rogo1.png

トップ > 小代の歴史

小代とは…兵庫県北部の但馬地方に位置し、四方を山に囲まれた非常に自然豊かな町。
町の中央部を北流する矢田川の源流域をなす、ひとつの谷でひとつの町という珍しい地理的特徴をもつ。

tera_1.jpg




実は日本の黒毛和牛の99.9%が「田尻号」の子孫だということがわかっています。小代で育った牛が今の和牛を支えているのです。

fujitm.jpgfujitm.jpg



小代のいいところ…それはそこに暮らす人々の笑顔。小代のマンパワーは大きな力です。小代を愛する心を感じてみて下さい。きっとあなたもすぐに小代人が好きになるはず…。

ayatm.jpgayatm.jpg



季節ごとに美しい景観を魅せる小代の棚田。きれいな清流と、この土地、地形で作るお米は『棚田米』として多くの方に愛されるおいしいお米です。

botantm.jpgbotantm.jpg

bars.png
小代区の歴史
・1889年(明治22年)4月1日ー市制町村施行により、七美郡射添村、小代村が成立。
・1896年(明治29年)4月1日ー七美郡が二方郡と合併して美方郡となる。
・1955年(昭和30年)4月1日ー射添村と小代村の合併により、郡名を採って美方町となる。
・1961年(昭和36年)4月1日ー旧射添村が分離。村岡町へ編入し、旧小代村のみで美方町となる。
・2005年(平成17年)4月1日ー城崎郡香住町・美方郡村岡町と合併して美方郡香美町となり、消滅。

※直前の美方町は実質旧小代村1村であったことから、地域自治区名は住民の要望により、「美方区」ではなく、「小代(おじろ)区」が採用された。
姉妹都市・提携都市
兵庫県尼崎市…友好交流都市
町の木/町の花/町の鳥
町の木ーとち/町の花ーシャクナゲ/町の鳥ーうぐいす
bars.png

小代の歴史を紐解く旅へ!ルーツを感じながら、巡ってみて下さい。

但馬牛ミニ博物館


99.9%!日本中の黒毛和牛はここ小代が発祥の地

平成24年2月、社団法人全国和牛登録協会の調べで、但馬牛について驚くべき数字が明らかになりました。
全国の黒毛和牛の繁殖メス牛のうち、99.9%の比率で「田尻号」という一頭の但馬牛の種オス牛の子孫である…と証明されたのです。
つまり日本の生まれてくるほとんどの黒毛和牛は「田尻号」の子孫ということになります。



詳細はこちら▶

bars.png

ふれあい歴史公園


戦国時代の歴史街道(城山城跡)

1577年、羽柴秀長の命で藤堂高虎が但馬攻めをした際に激戦地となった。当時の見張り台を再現した、見張り台からは小代谷の入口が一目で見渡せる。また砦までの散歩道は、天然色に囲まれた絶好のネイチャーウォッチングスポットです。

詳細はこちら▶

hureai_1.jpgfujitm.jpg


bars.png

古代体験の森


古代の世界へタイムスリップ!

古代の暮らしを想像しながら、勾玉作りや火おこし、古代食など体験してみくださいね。

詳細はこちら▶

fujitm.jpgfujitm.jpg


bars.png

牛玉山 高野山 光明寺


~但馬六十六地蔵~

但馬六十六地蔵尊霊場札所のひとつ。小代の地に1000年余り、長い歴史の光明寺。苔むした石垣の美しさ、庭園の池は心の形をしています。参拝の際は事前連絡を。

詳細はこちら▶


bars.png

小代神社


神伝説残る、神秘の森の神社

「小代杉」と呼ばれる天然記念物の燈明杉があり、伝説も多く伝わり、個性的な祭事が今なお行われている。

詳細はこちら▶

fujitm.jpgfujitm.jpg



bars.png




  香美町小代観光協会
  兵庫県美方郡香美町小代区神水739-1
  TEL.0796-97-2250
  FAX.0796-97-2307