rogo1.png

トップ > 小代の豊かな自然

春夏秋冬。四季を感じる小代の里山生活。
自然のつくり出す美しい景色を楽しめるまち。

food4.jpg


雪解け水と満開の桜。

満開の桜の咲く頃、遠くの山はまだ白く、雪が残ります。
川は雪解けの水が勢いよく流れ、小代の長い冬が明けて、
待ちわびたように山々の花が咲き乱れます。小代の里に春がやってきました。

food2.jpg


自然の景観を楽しむー小代の滝を知るー

小代の自然が生んだジオパーク。
小代には様々な滝があります。見どころ、感じところを紹介していきたいと思いますので、
ぜひ小代の滝めぐりを楽しんでください。

food3.jpg


ここに来れば誰でもカメラマンー貫田の棚田ー

日本の棚田100選にも選ばれている貫田の棚田。
山間に広がる絶景に心奪われ、誰しも写真を撮らずにはいられない…。
そう、誰もがカメラマンになってしまう、美しい日本の景色。
ぜひ、自慢の一枚をおさえてみてくださいね。

food01.jpg


小代では、今なお残る稲木のある景色、

大事に育てたお米を天日干し。
太陽のパワーをもらえる『稲木干し』で、
よりおいしいお米ができあがるのです。
小代の人は手間を惜しみません。
おいしいお米のため、秋には今なお多くの稲木が見られます。

food5.jpg


寒く厳しい冬も、幻想的で美しい自然を感じます。

おじろんの川沿いの桜。冬は雪化粧でお出迎え。
降りたての雪が幻想的な景色をつくり出します。
真っ白い世界。雪も贅沢に感じる、冬の世界。

bars.png

吉滝

兵庫県指定文化財記念物名勝

滝の裏側には「善滝神社」があり、裏から滝の流れを見ることができる、別名「裏見の滝」としても知られる。滝の左右に銀滝、金滝という小滝もある。

詳細はこちら▶

fujitm.jpgfujitm.jpg

新屋八反滝

香美町名勝

約32mの高さから落下する爆水は雄壮で、滝壺辺りでは噴霧状となり虹を見ることもしばしば。冬は滝全体が凍りつき氷の芸術が見られます。

詳細はこちら▶

fujitm.jpgfujitm.jpg

小代渓谷〜魚止滝

小代七滝最南端

魚さえのぼれない迫力…が魚止滝の名前の由来。約3kmのハイキングコースです。※現在工事中で行けませんのでご注意下さい。

詳細はこちら▶

fujitm.jpgfujitm.jpg

清流と多数の滝
久須部渓谷

温泉おじろんから少し奥地へ。久須部渓谷(くすべけいこく)は氷ノ山後山那岐山国定公園に属しています。 日本海に注ぐ矢田川の源流のひとつで、仏の尾(1227m)山麓の久須部川上流一帯を指しています。『要滝(かなめのたき)』 - 落差10m『三段滝』『鈴滝 』- 落差20m『荒滝』など数多くの滝がある。近世になって掘られた金山の跡地も残っていて、当時の発電に使われた水車が今も残っている。深い自然が息づく渓流で、ヤマメ、アマゴなどの渓流釣りも楽しめる。



詳細はこちら▶

fujitm.jpg

bars.png

春夏秋冬。四季を感じる小代の里山生活。
自然のつくり出す美しい景色を楽しめるまち。

『うへ山』の棚田

日本の棚田百選

山あいを抜けると広がる「うへ山」の棚田は、曲線がなんとも美しく、田植え〜夏、秋の稲穂までどのシーズンも素晴しい景観が広がります。カメラマンにも愛される棚田です。

詳細はこちら▶

fujitm.jpgfujitm.jpg




雲海に覆われた小代の村

早起きしてみる価値あり!

歴史公園付近からの景観が素晴しい。早朝の朝霧に包まれた小代の村を見てみよう。小代の新たな魅力を発見です。

詳細はこちら▶

fujitm.jpgfujitm.jpg




全国石楠花公園

山一面に咲き誇るシャクナゲ

見頃は4月下旬〜5月中旬。ゴールデンウィーク中に開催される石楠花祭りもぜひ!

詳細はこちら▶

fujitm.jpgfujitm.jpg




 


  香美町小代観光協会
  兵庫県美方郡香美町小代区神水739-1
  TEL.0796-97-2250
  FAX.0796-97-2307